ファーストリビング株式会社

ファーストリビング株式会社は、常にお客様の立場に立ちながら、革新し、挑戦し続ける会社を目指します。

電話番号
メニュー

不動産のプロフェッショナルを目指したい

数多くの経験が自分を育ててくれた

保険、金融業界からの転職。同じ資産を扱う仕事でも内容は全く違っていました。業界未経験からのスタートだったので、多岐にわたる管理業務内容から不動産物件のハード面を中心に理解することから始めました。まずは自社が管理しているお部屋を見学したり定期点検を行い、管理物件周辺にある商業施設・学校などの施設環境、家賃の相場・周辺物件のグレードなどを調査。不動産物件に付随する部分から、管理業務上のOJTを通して学び始めました。

繁忙期を乗り越え、一本立ちできたと実感

不動産業界の繁忙期は新生活をスタートされる方々がたくさん集まる2月・3月・4月。通常の3倍から4倍のお部屋探しのお客様がご来店されます。私の業務のひとつである入居・退去がスムーズに運ぶよう手配・手続きする仕事も当然ボリュームは増え、先輩方に助けてもらいながら毎日が必死でした。しかしながら入居準備から退去精算を数多く経験し、繁忙期を乗り切ったことで、何とか一本立ちできたと実感できました。

「お部屋の価値を高める提案力」を身につけたい

不動産をお持ちのオーナー様が抱えていらっしゃる課題が「空室対策」。賃貸経営の点で見てもオーナー様にとってはとても重要な問題です。「空室対策」について私自身が今後、特に力を入れていきたいことが二つあります。ひとつ目は入居者様にお部屋の魅力を感じていただくためのリノベーションの提案力。「周辺の住環境」「家賃相場」「最近の入居者様の好み」など、あらゆる角度から検討し、新しいお部屋の魅力を引き出すための提案力を高めていきたいと考えています。

「お部屋の魅力を伝えること」にこだわりたい

「空室対策」について私自身が力を入れていることのふたつめ。それは、お部屋探しのお客様に「お部屋の魅力を伝えること」です。リノベーションが上手くいっても、お部屋探しのお客様の目に触れない事には何も始まりません。今、特に力を入れているのが、「宮崎TV」。店長やルームアドバイザーのみなさんにも出演してもらい、ご紹介したい「お部屋の」撮影を行いインターネットで配信しています。

私の成長の軌跡

不動産の資産運用のプロとしてセルフブランディングしたことでキャリアも加速。

大野 弘明

1983年 宮崎県生まれ/2012年入社
「賃貸管理・運用業務」「リノベーション業務」「TV制作業務」などを担当。