ファーストリビング株式会社

ファーストリビング株式会社は、常にお客様の立場に立ちながら、革新し、挑戦し続ける会社を目指します。

電話番号
メニュー

笑顔が集まる店を作っていきたい。

良い商品を薦めることが楽しい

前職のアパレル業の時は、「これは良い商品だな」と思うものを薦めることが楽しくて仕方ありませんでした。ある程度経験を積んで仕事に慣れてくると今度は「形が無いもの」を薦めてみたくなり、生活基本の衣食住の中で「衣」の次は「住」だと思い入社。とにかく仕事を覚えたくて、接客や物件案内のOJTを先輩にお願いしました。実践で教えてもらいながら、先輩のいいところを探しては盗もうと一生懸命でした。とにかく誰よりも多くお客様を案内することに夢中でした。

入社1年目にして転機到来

周囲の力を借りながら、がむしゃらに頑張り続け、入社1年目でお客様へのご案内数が九州個人2位になる事が出来ました。これは私自身のなかで大きな転機となりました。「さらにもっと上を目指したい」という具体的な目標が自分の中に生まれ、その後の成長につながりました。なかでも、宮崎にいながら全国の営業マンと切磋琢磨できたのは、大いに刺激的でした。

頑張りが認められ店長へ

頑張りを評価してもらい店長というステージを任せて頂きました。店長になってからは風景ががらりと変わり、自分の成長よりお店の成長を考えるようになりました。案内業務に集中していた頃と違い、スッタフのスケジュールに気を配ったり、昔自分か先輩方にお世話になったように後輩の指導も私の仕事になりました。時には入社ご希望の方の面接にも立ち会うようになりました。店長はお店全体を見る力を求められます。

笑顔が集まる店づくりを目指して

ここでは「お部屋探しを楽しく」が合言葉。お部屋探しを楽しんで頂いてお客様が笑顔に。お客様にとっての「いい部屋」が見つかって笑顔に。お客様に笑顔になっていただくためには我々スタッフも笑顔で働けるお店でなければなりません。そのために店長としてできることを、ひとつひとつ積み上げ「笑顔が集まる店」に育てて生きたい。そして、「笑顔が集まる店」宮崎から全国に広げていくのが私の今後の目標です。

私の成長の軌跡

一般社員から主任へ、主任から店長へ。一点集中型のスピード感が成長の突破口になった。

永田 鷹二郎

1988年 宮崎県生まれ/2012年入社
「空室情報発信業務」「物件案内業務」「店舗運営・マネージメント」などを担当。